新たな出会いサポート

11月, 2014年

誘われやすい女になるためには

2014-11-17

昨今、勝ち気な肉食女子が増え続けていますが、それでも女性というのは男性から強引に導かれたいものなのです。
デートに誘われるときも、大丈夫かな…?断られないかな…?とオドオド自信なさそうに誘われるよりも、明るく快活に声をかけられ、断る言葉も発せない程の強引さで、ときには誘われたいものなのです。
しかし、近頃の強い女性たちは知らぬうちに、男性に威圧的な態度をとったり、平気で冷たい態度をとってしまいがちです。

男性が恐れるのは、コワイ女性なのです。
コワイ、つまり無視をしたり、そっけない返答でしかコミュニケーションをしてくれない女性です。
あなたにも身に覚えがありませんか?
興味のない男性にはそんな態度でOKだとしても、普段からの行いが大切です。
皆に柔和に対応し、リアクション上手になると、男性も声をかけやすくなるのです。
つまり、出会いのチャンスがその分増すということ。
好き嫌いを全面に出さずに余裕をもった態度が必要なのです。

忙しい=出会いが無いでは無いと思いませんか?

2014-11-17

「出会いが無いっ!」会うたびにそんなことをいう女友達がいます。

確かに彼女は仕事に趣味に・・・色々と忙しい様子。
でも忙しい=出会いが無い・・・では無いと思いませんか?

私にも一時期そんなときかありました(つω`*)
「出会いが無い」
「チャンスが無い」
そんなことを口癖のように言っていました。

そんな時にとある男友達から「とりあえずさ、落ち着いて周りを見てみようよ。案外もう出会ってたりするもんだよ」
といわれたんです。
最初は
「無いって言ってるんだから無いもん!」
なんていっていたのですが、落ち着いて考えてみると、そんなアドバイスをくれる男友達だって「出会い」があるからこそ今があるんですよね。

そして「沢山の男友達」の中から恋人候補がいるのかもしれない。
そう考えると沢山のチャンスや縁って身近にあるものなんですよね(´∀`*)

そのことを学んで(?)からは「出会いがない」と嘆く人に男友達に言われたことと同じ話をすることにしています(*´σー`)

「無い」と思うことで周りの状況が見えなくなってしまう場合もあります。
ですから「無い」と決め付けてしまう前に、一度よく自分の状況を見直してみるのも良いかもしれません☆
もしかしたら素敵な「縁」が近くまできているかもしれません(´∀`)

待った後にはとても素敵なご褒美が待っている

2014-11-10

女性は男性に対するイメージとして「待てない生き物」だとか「性欲には勝てない性質」だとかいう思いを抱いているそうです。

確かに男性は心よりも体が先に動いてしまう生き物かもしれません。

ですが、そこを我慢したり、耐えたりすることで女性の信頼を得ることができるのです。
そしてそんな耐え忍んでいる姿を女性に見せれば「あ、この人は私の為にこんなの我慢してくれている」と思ったりするのです。
そして次第にあなたに心を開いてくれるでしょう。

「待つ」ということは基本的には女性の方が得意分野ですがそれを男性がすることでより効果的に相手の心を動かすことが出来るのです。
例えば女性が頑張って重い荷物を運んでいたりすると男性は「あ、この子頑張ってるな」と思いますよね。
それと同じ効果が待つことで発揮されるのです。

そして辛抱強く待った後にはとても素敵なご褒美が待っているでしょう。
それは相手の心かもしれません。
そして体も許されるかもしれませんね。
その待つ期間というのは人それぞれですが、信じて待ちましょう。

女性に嫌われる男性のタイプとして「勝手な人」だったり「協調性の無い人」だったり「暴力を振るう人」だったりが挙げられます。
そしてそれら全てに共通する性質として「我慢できない」という特徴が挙げられるのです。
あなたはそうならないように気をつけて、素敵な出会いをしてくださいね。

相手からメールが送られてくる

2014-11-10

サイトで出会いを探すとき、パソコンや携帯といった道具を使うので、合コンやお見合いのように、身だしなみや表情に気を遣う必要はありません。
緊張することも少ないので、リラックスでき、いつもの自分を出しやすいと言えます。
こういった便利な道具は、コミュニケーション手段のひとつにすぎません。
文字だけのやりとりだと、ついつい自分勝手に振る舞って、思いもよらず相手を傷つけてしまうこともあります。
中には、どうせこの人とは会うつもりもないし、適当に相手をしていればいいや…と人によって接し方を分ける人もいます。

しかし、どんな利用者であっても、むやみに傷つけたり、嘘をついたり、面倒臭くなったから何も言わずに切り捨てるなんてことを平気でするのはどうかと思います。
面と向かってできないことがネットだと、いとも簡単にできてしまうのが恐ろしいところでしょう。
道具が何であれ、相手の立場や気持ちを考慮できなければ、高いコミュニケーション能力があるとは言えません。
話を聞くときに、話し手の目を見て相づちを打つように、ネットでは送られてきたメールをしっかり読んで、返信することがマナーでしょう。
この返信ですが、すぐ返せる状況にあるのに返さない人がいます。
「返信が早いと、こいつはいつも暇なんだな…」と思われそうで嫌だというのです。
実際、暇であれば返事は早く返した方がいいと思います。相手からメールが送られてくること自体、感謝すべきことです。
返事をしないのは、相手をほったらかして平気でいるのと同じです。
こんな失礼なことがあるでしょうか。
テンポがいつも遅いと、相手は退屈をし、面白くないと感じて次第にメールをしなくなってしまいます。
自分主体の変な計算はしないで、「お互いが楽しく・気持ちよく」をいつも心掛けてメールをしましょう。

Copyright(c) 2014 新たな出会いサポート All Rights Reserved.